ふさわしいもの

以前は洋服や小物を買うとき あ、これ かわいい!と思って手頃な値段ならあまり迷わず
買っていました。

でも そのとき 頭の中で想像している その洋服を着たり、小物を持っている自分の姿ってなぜかずっと若い自分なんです(笑)
そしていざその洋服を着てみると 何か違和感。

顔はもちろんですが体型も変わっているし、肩が前かがみになっているし、脚の形も若い頃とは変わっています。
結局1回きりでしまい込んでしまいます。

家電もこれいいわ~と思って買っても重いし使いにくい。

やっぱり歳相応、その人相応のもの、ふさわしいものがあるんだなと感じます。

若作りではなく若々しく、無理せず楽に自分らしく暮らしていけたら幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です