流しそうめん器初体験

夏といえばそうめん!ですよね~。
あっちこっちからの頂き物のそうめんが溜まってきてしまいました。

いつもの夏なら麺類好きの私はしょちゅうそうめんを食べていたんですが、今年はこの猛暑続きでクーラーかけっぱなしの中毎日そうめんでは身体がもたないと思い
意識して温かいものを食べるように心がけています。

なので溜まったそうめんをみんなで楽しく食べようと、1回はやってみたかった流しそうめんをすることに決定しました。

そしてこんなおもしろそうな流しそうめん器がamazonでセールになっていて親戚の子供たちも喜びそうと買ってみました。

大人の流しそうめんというものですが絶対子供も楽しいはず。

クルクル回るだけの流しそうめん器とは違って上のプロペラの部分に6箇所に小分けして入れたそうめんが順番に下まで流れてきます。

下から循環する水は上の容器に入れた氷に触れるので冷たいそうめんが食べれるというのがポイント。

説明書通りに組み立て、そうめんをセットしたら下の桶に水を入れ水流発生器のスイッチを押します。

次にポンプの電源スイッチを入れるとそうめんがスライダーに流れてくるという仕組み。

そうめんが落ちるスピードも調整できます。

勝手口裏の小さな庭とも呼べないようなスペースでやってみましたが、コレが正解でした。

最初 氷を入れる容器のフタをするのを忘れたり、スイッチをあれこれ触っている間に水があっちこっちに飛び散って大騒ぎ
(笑)
家の中だったらもっと大変でした。

そして扱いも少しわかって無事に流しそうめんが開始できました。

下の桶の中の水も回転しているので落ちてきたそうめんももちろん食べれます。

しばらく外で楽しんだあと、少し気温が下がってくると蚊が多くなってきて家の中に移動しましたが、もう使い方もわかって水が飛び散ることもなくできました。

けっこう大きく組み立てたパーツをはずしたり洗ったりと片付けは手間なので、手軽に楽しむなら回転するだけの流しそうめんがコンパクトで片付けも楽で良いと思います。

大勢でワイワイやるなら盛り上がるこの流しそうめんも良いですね。

まだまだ溜まっているそうめんがあるので、また楽しみたいと思います。

小さなビオトープ

ゴールデンウィーク中に睡蓮鉢に植えつけた睡蓮とメダカ。

水槽で飼うメダカと違って自然の循環の中でボウフラなどを食べて育っていくので餌は与えません。

なので手間がほとんどかかりません。

あとから入れたウォータークローバーがどんどん増えてすぐに水面を覆ってしまうので時々カットしています。

睡蓮の葉っぱもあまり伸びすぎるとつぼみに陽が当たらず花が咲きにくいので、かわいそうですが思い切ってカットしました。

睡蓮は素焼きの植木鉢に植えつけてから睡蓮鉢に入れています。

水も蒸発して減った分だけ足していますが濁ることもないので、大変な水の入れ替え作業は必要ありませんが、なるべく長時間 陽に当てることが大切なようです。

睡蓮のつぼみがふくらんできて、メダカも元気に泳ぎ回っています。

ここ数日季節はずれの気温で少しひんやりしていますが、陽が当たると水面近くを泳ぐメダカとキラキラ光る水に心癒されます。

あとはいつかうまく花を咲かせてくれることを期待しています。

 

農園ランチ

たまに行く近所のイタリアンのお店のご主人に聞いていて一度行ってみたかった大阪 枚方にある杉・五兵衛というお店に行ってきました。

お店と言っても広大な敷地で、周りは自然農法の畑や田んぼ、動物の小屋があって、自然の循環の中で育った作物を調理して提供されています。

農業体験などもあってこの日は田植えの体験をやっていました。

動物にふれあえる場所もあって餌もあげたりできるようです。

草地にはヤギも。

お店の中で農園で採れた野菜や手作りのおやき、ジャムなどが販売されています。

けっこう細い山道を登って行くわかりにくい場所にあって、しかもこの日は小雨でしたがここの農園ランチは大人気のようで、多くの人が来られていました。

ランチを注文するとプレートで野菜の天ぷらや筍の煮物、タマネギの田楽のようなもの、びわ、プチトマト、おやきなどを持って来てくれます。

このほかにもごはんやお惣菜、お味噌汁、デザートが並べられていて このプレートや容器を使って自分で取るというバイキング形式です。

ご飯はかやくご飯と黒米のご飯があって全部ここで自然農法で育てられたものです。

ズッキーニの天ぷらをはじめて食べましたが、コリコリして甘味もあって美味しくいただきました。

そもそもあまりズッキーニ、我家で使いませんが(笑)

でも自然農法だからかもしれませんが美味しかったので家でもいろんなお料理に使ってみようと思います。

ランチは2200円で帰りにレジで払いますが、コーヒーは200円で入れ物に各自お金を入れるシステムです。

テラス席もあり、回りの景色も緑がいっぱいで店内には昔の農具などが飾られています。

このランチ以外にもコース料理が何種類もあって本格的な会席料理っぽいです。

農園の中を散策すると葡萄の棚や色々な木の実が成り始めていて、季節を感じれるところです。

ちょっと贅沢したい時やお客様を連れてという時にこういう農園の中で本格的な食事をできるところは珍しいので喜ばれると思います。

我家からは車で30~40分ほどで行ける場所ですが、ちょっと小旅行の気分になれて素敵な場所でした。

 

 

 

 

おしゃれなレインシューズ

近畿地方もついに梅雨入りしました。

ちょうど良いタイミングで娘が注文していたレインシューズが届きました。

レインシューズを買ったと聞いて、私が想像していたのは長靴のようなもの(笑)

でも箱を開けて見てみると、とてもレインシューズには見えないスニーカーのようなデザインで ヒモまで防水っぽい感じ。

  

中の黒いのは娘が貼った靴擦れ防止用のテープです。

(滑りの悪そうな靴にはいつも靴擦れする前に貼っています。)

コレなら出かける時に雨が降っていないけれど降りそうという時も履けます。

そして防災用にも良いかも。

水位が高い時に長靴を履いていると却って危ないというのをテレビで見たことがあります。

スニーカータイプの方が動きやすいかもしれません。

イタリアのスニーカーのブランド SUPERGAのものでレインスニーカーというそうです。

レインシューズ、さがしてみるとおしゃれなものがたくさんあります。

おしゃれなレインシューズ

おしゃれ過ぎて履いている人を見てもレインシューズと気付かずにいたかもしれませんね。

これからしばらくはいろんな人の足元をじっと見てしまいそうです。

サンルームの日除けをDIY

DIYというほどのものではありません。

そしてサンルームというのは我家ではなく実家で、去年の夏が終わって かなり汚れてきたサンルームの日除けをはずしてクリーニングに出したのはいいんですがこれを付け直す作業が面倒でその上引っ掛ける部品が無くなっていたりしてそのまんまになっていました。

でもさすがに暑くなってきたこの季節、日除け無しではとても居れたものではありません。

そこで簡易的ですがホームセンターで売っているシェードを結束バンドで取り付けることにしました。

我家も夏に向けてベランダにシェードをヒモでくくりつけていますが日差しも防げて目隠しにもなって網戸にしておくと今のところ爽やかで良い感じです。

寸法は前日に測っておいたので日曜日の朝から主人とホームセンターへ買出しです。

シェード、結束バンドや針金、すだれ用の金具などを買って実家へ。

元々付いている金具も利用したり、金具の無いところにはすだれ用の金具を取り付けて結束バンドで固定。

主人が脚立に上ってみると天井のアルミのフレームは触れないぐらい熱くなっているとのこと。

そのままだったらこの夏、熱中症になっていたかも……

すだれ用の金具もいろんな種類があってどれが合うかわからなかったので何種類か用意していました。

合わずに何回かパサッと落ちてきたりしましたがなんとか全部張り終えてまだ危なそうなところは結束バンドを足していきました。

園芸用の長い結束バンドを用意していましたがこれがかなり便利!

シェードの網目にスッと通るのでシェードのハトメ以外のところでもどこでも挿せます。

   

張り終えた主人は滝のような汗でしたがシェードの効果は絶大で母も「全然違う~」と言ってくれて、良かった 良かった~!

見た目も涼しそうでほぼ物置になってしまっているテラス用のテーブルの上も近いうちにきれいにして冷たいビールでも飲みたいものです。

お花見にピッタリなモザイク寿司とシュープリーズ

先日 満開の桜と気候に恵まれ、近くの公園でささやかな身内のお花見会を開催しました。

以前に作ったモザイク寿司がけっこう好評だったのと娘が友達とお花見に出かけるのに作ってほしいと言うので
今回は大量に作りました。

私がどんどん押して主人にどんどん切ってもらって後は詰めていくだけ。

適当なお弁当箱が無かったのでお菓子の空箱にラップを敷いて(笑)

そして前日に1斤半の乃がみの食パンを頂いたので、前から作ってみたいと思っていたシュープリーズ
を作ってみました。

中味をくり抜くのがやっぱり難しい~。

穴が開いてしまったところもあるし具も適当だったのであまり美しくありませんが…..

このまま切った食パンの上部分でフタをして持って行きました。

モザイク寿司もシュープリーズもフタを開けた時のちょっとした驚きが楽しいですね。

そして何よりおかずが要らないこと。

ちょっと桜の下でごはんを食べましょうという感じなのでこれで充分。

桜の花を見るともちろん綺麗だなと思いますが、それ以外に 新しい何かが始まったりこれから暖かくなることの嬉しさや離れていくものへの寂しさなどを感じます。

短い間の桜の見頃。
ハラハラと散り始めていましたが、足元にはつくしもたくさん顔を出していて穏やかな気持ちになれる1日でした。

薄着で寝たら肩こりがましになりました。

寒い日が続いています。

連日の話題にもなっている水道管の破裂が我家も起こりました。

外に出ている水道管に巻かれている保温材の破れていた隙間から破裂。

勢い良く水が噴きだしていました。

とりあえず止水栓を閉めて知り合いの水道工事の会社に連絡すると、「今、じゃんじゃん電話はいってるよ~。」ということ。

なんとか夕方には来てくれて水道管の取替えと新しい保温材を巻いてくれて助かりました。

今年の寒さ、甘く見ていました。

もう少し山手の方の友人の家では3日前からお湯は昼間しか出なくて夜の洗い物が恐怖らしいです……

外出時は持っている中でこれ以上暖かいものはないというダウンのライナーが付いたウールのコートが手離せません。

そして夜寝るときもしっかり厚着をして電気毛布を強めにして寝ていました。

そんな日が続いて、肩が凝って朝起きてもスッキリしない感じです。

ある日、夜中に暑くなってパジャマを脱いで長袖の薄いTシャツと薄めのレギンスという他人には絶対見せられないような格好で電気毛布を弱めにして寝ました。

そして翌朝いつもと違ってなぜか身体が軽くなんとなく熟睡できてスッキリした感じ。

これはひょっとしてパジャマのせい?と思い検索してみると薄着で寝るほうが質の良い睡眠を取れるとのこと。

https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2202R_S3A121C1000000?channel=DF130120166128&style=1

寒いからと着込んで寝ると知らず知らずのうちに寝返りを妨げて深く眠れず肩が凝ったり起きてもスッキリしないと。

まさに私です。

寝て起きたら疲れているという感じでした。

1日の疲れを睡眠でリセットできていなかったんですね。

それからは直前にこの他人には見せられない格好になって電気毛布を弱くしてから布団に入るようにしました。

電気毛布が弱めでも薄着なので充分暖かさが伝わり動きやすい。

これを何日か続けたら肩こりと朝の目覚めがかなりスッキリするようになりました。

寒いから着込めば良いと思っていたら大間違いでした。

他にも温度や湿度も睡眠には深く関わっているようです。

今年の冬は今更ながら睡眠の大切さを知りました。

七草粥

今日は1月7日。

ちょうど日曜日ということもあって朝食は七草粥にしました。

お米を水に浸して炒って作り置きしていた炒り米から作りました。

普通のお米よりははやく炊けて 香ばしいです。

一年間 健康で穏やかにくらせますように。

可愛い過ぎるサンタクロース

ハシゴを登ってサンタが来るよ

あまりに可愛い過ぎて買わずにいられなかったがんばってハシゴを登るサンタ(*´-`)

お尻もがんばって上げた片足もかわいい‼︎(*゚∀゚*)

12月に入ると急にクリスマス気分が盛り上がって簡単ですが
飾り付けをしました。


電池式なのでどこにでも置けます。

コレはただのシンプルなフェイクの枝。

この2つを入れて白いハートのオーナメントをつけました。
片付けるときに面倒なのはイヤなので(笑)おくだけ、つけるだけの飾り付けで。


コレは100均のもの。
小さなツリーとライトはそれぞれ100円。
コレも電池式。
派手ではないけれどなんとなくクリスマス気分になれます。

今年もあとひと月。
毎年この時期になるとやり残したことを思い、焦りだす私です。

VORNADOのサーキュレーター

夏前や秋口に部屋に風を通すのに使っているサーキュレーター。

色々調べてサーキュレーターの中ではVORNADOがいちばんということでこれに決めました。

クーラーの風を巡回させるのにも役立ちますが冬場の暖房器具で暖められた空気をまんべんなく行き渡らせるのにもいいということ。

冬場にコレを回すと風が冷たくて余計寒いような気がして敬遠していましたが上に溜まった暖かい空気をかき混ぜて足元に届けてくれるので快適です。

私はストーブから離れた少し気温が低いところからストーブの上の天井に向けて回していますが部屋全体が暖められます。

お天気が悪いときは部屋干ししている洗濯物に当てるとはやく乾きます。

ここしばらくの長雨にはかなり役立ちました。

1年中使えるのでホームセンターで売っているものよりは少し高いけれど買っておいて良かったもののひとつです。

洗濯物を乾かしたりするには扇風機で充分代用できますが遠くまで風を届けるにはサーキュレーターが効果的なようです。

デザインもレトロでおしゃれなものもあって次に買うときは絶対コレと決めています。